飛散防止フィルム

窓ガラスが割れても飛び散らない

 

事故や災害から身を守る。ガラスに大きな付加価値をつける事ができ、暮らしを安全で快適なものにするフィルム。

一番多くご依頼を頂くのがこの飛散防止フィルムです。
割れてしまったガラスの破片が周りに飛び散るのを防ぎ、ケガや災害などから身を守ります。
フィルムの手配から施工までをスムーズに行い、確実な技術と信頼で施工する事が可能です。


災害対策

災害の多い日本(特に住宅や高層建物の密集地帯)では、地震などの災害でガラスが割れた際に破片が空から降ったり、落ちている破片での事故が起きやすい。昨今ではガラスを多く使った建物が増え、ガラスによる二次災害の被害も想定されるが、フィルムという対策を行う事でその被害を抑える事が出来ます。


 

人災

ガラスを肉眼で確認する事が困難なお子様の衝突や、大きな荷物の運搬時など、ガラスへの衝突事故が起きた際でも、フィルムがある事でガラスを突き破らず、また破片が周囲に飛び散らないので、被害を最小限に抑える事が可能です。
また、割れたガラスの処理もフィルムが無い場合に比べ非常にスムーズになります。


参考動画 スリーエムジャパン株式会社

  お電話でのお問い合わせ          メールのお問い合わせ

       075-325-1087                       info@sakutec.com


各種フィルムサンプルあります。

PAGE TOP