窓ガラスフィルムの種類

飛散防止・UVカットフィルム

れたガラスでの内部被害の割合は高く、阪神淡路大震災をさかえに、割れたガラスでの内部被害の危険性が認識されるようになりました。

飛散防止フィルムを春ことで、割れたガラスでの内部被害を大幅に軽減させることができます。

飛散防止フィルムの詳細はこちら

防犯フィルム

空き巣の約6~7割は窓ガラスを破って侵入しています。家人が不在中に家内に侵入し、現金等を窃取する空き巣事件の手口は、1階窓ガラスを突き破り室内に侵入します。空巣は日本全国にいると思われます。都市部だけでなく、地方都市でも空巣被害が後を絶たない状況です。簡単に住宅に侵入できる、浸入経路がある限り空巣被害は後を絶ちません。防犯対策に防犯フィルムを窓ガラス内面に貼り付けることで、 ガラス窓を破壊する時間を長引かせ、ガラス破りによる侵入を一定時間防ぐことができます。

 

防犯フィルムの詳細はこちこちら

遮熱断熱フィルム

遮断熱断熱フィルムは、窓ガラスの内側に貼り付けるだけで節電対策につながる高機能透明フィルムです。一般的に遮熱・断熱フィルムは、性能を上げれば採光や視界といった透明性が妨げられます。この相反する遮熱・断熱と透明性という2つの大きな課題を、最先端の技術でクリアしたフィルムが人気です。

 

遮熱断熱フィルムの詳細はこちら

目隠しフィルム

近年、建築物によるプライバシーの侵害が深刻な問題となっています。何もなかったところにマンションが建設されたことで、建設されてマンションから家の中が丸見えになったなど、思いもよらないことで、頭を悩ませている人が多いようです。それにともない法改正も行われています。

目隠し用、窓ガラスフィルムは、そんな悩みに対応することができます。

 

目隠しフィルムの詳細はこちら

PAGE TOP